求め、そして与える

oos
求め、そして与える
「求めよ、さらば与えられん」

 新約聖書、キリストの言葉です。聞いた事があると思います。 さらに、こう続きます。

「尋ねよ、さらば見出さん」
「門を叩け、さらば開かれん」

 こう言い換えれそうです。求めない人には与えられない。探求しない人には閃きがない。行動しない人には道はない。成功の大原則として、僕が大事にしている言葉があります。

1.絶対出来ると信じる
2.出来る人に聞く
3.出来るまでやる

 単純です。聖書の通りです。2000年間変わらない原則です。どんな成功本を読んでも、偉人の本を読んでも必ず似たような事を言っています。

 では、求めるばかりの人はどうでしょう?
求めてばかりで与えない人、恩を返さない人は、利己主義でケチなのかも知れません。

ケチな人には魅力を感じないと思います。

力ある人というのは「何かを与えることが出来る人」と定義できそうです。

それは、金銭・物も含まれます。しかしそれらは有限です。底なしに無限なものは、心・気配り・愛情・行動・知恵など・・・いくらでもあります。今日からすぐ誰でも実践出来ます。

仏教でいう「無財の七施」が出来る人ということですね。
人が喜ぶことが出来ない人はケチ
人が喜ぶことが出来る人は魅力ある人
なのでしょう。

求め、探求し、行動出来、そして人に与える事も出来る人、釣り界でもそう言った方が「名人」と呼ばれると聞きます。

読者の皆さまに全てのよき事が雪崩の如く起きますように。

タイムライン 主演 ポール・ウォーカー

uenakata#3
編集長 前回ご紹介していただいた、「スリー・リバース」、サラ・ジェシカ・パーカーが超セクシーでステキすぎでした。

上中田 あんたは、そういう所しか興味がないんじゃろうねぇ(笑)

編集長 へへへ。今回も素敵なやつをお願いします。
上中田 残念ながら、今回は正統派のSF映画よ。超のつくベストセラー作家 マイケル・クライトンの原作で、彼は1994年にテレビ『ER』、映画『ジュラシック・パーク』、書籍『ディスクロージャー』で同時に1位となる快挙を成し遂げとるんよ。知らんかったろ。
編集長 はい(恥)

上中田 いい映画を観る事は、いろいろん視点と創造力を養う事が出来るよ。釣りにも大切じゃろ。釣りもええけど文化も学ばんといけんよ。

編集長 はい。仰るとおりです。釣り人も人間力向上が上達の近道と信じています。

上中田 ほうじゃろ。この映画はね、タイムトラベル技術の応用を試みた企業家の要請で、中世(百年戦争時代の南仏)への時間旅行を行う考古学者たちの物語が描かれとるんじゃけど、ハーバードで医学博士号を取得している、M・クライトン独自の世界観で作られとるけん、リアリティがあって引き込まれる映画じゃね。フタバかツタヤディスカスで借りて観てもええけど、アマゾンで買っても損は無いよ。

編集長 決め台詞が変わるほどのお勧め作品なのですね!ありがとうございました。

スリー・リバーズ 主演ブルース・ウィルス

※広島経済スタートライン 2012年7月号掲載
uenakata2
編集長 呉の映画王・上中田先生。先月のザ・ハリケーン、面白かったです。サスペンス要素も強くてとても楽しめました。
上中田 ほうじゃろ~。ぶち面白かったじゃろ。観んと分からんのんよ、映画は。
編集長 今月は、どんな映画をご紹介いただけますか?
上中田 1993年に公開された「スリー・リバーズ」を観てほしいんよ~。原題は、Striking Distanceで、「すぐそば」「手の届く所」という意味で日本公開の時に舞台となるピッツバーグの3本の川に因んでつけたみたい。
編集長 なるほど!では見所は?
上中田 一番の見どころは、主演のブルース・ウィリスが、まだ毛がフサフサじゃいうとこかねぇ~(笑)
編集長 約20年前ですもんねぇ。
上中田 相棒の役を演じたのサラ・ジェシカ・パーカーがまだ初々しいのも注目じゃね。彼女は、このあと「セックス・アンド・ザ・シティ」でトップ女優に上り詰めて、2011年に『フォーブス』電子版が発表した「ハリウッド女優の所得番付」で、3000万ドル(日本円で約24億円)で1位になったんよ。
編集長 桁違いですねぇ。
上中田 内容も、あっと驚く仕掛けが最後にあって、見ごたえがあるよ。フタバかツタヤディスカスで借りて観てみんさい。
編集長 決め台詞で〆て頂いたところで、今月もここまで(笑)。ありがとうございました。

ザ・ハリケーン

sei

編集長 呉の映画王・上中田先生。胸がときめき、ワクワクがとまらないような映画を教えて下さい♪

上中田 また大げさな(笑)。でも、釣師にも観てもらいたい、ぶちエエのがあるんよ。「真実は、負けるはずがない」がキャッチフレーズの熱い映画が。

編集長 ホンマですか!

上中田 デンゼル・ワシントン主演の「ザ・ハリケーン」、2000年に公開された映画よ~。デンゼル・ワシントンは「トレーニング・デイ』でアカデミー主演男優賞を受賞したアメリカを代表する黒人俳優じゃけんねぇ。

編集長 どんな映画なんですか?

上中田 アメリカ合衆国において起こったルーピン・カーター事件という冤罪事件を元にしたものなんよ。

編集長 実在の事件をもとにしたものなんですか!

上中田 そう。1966年の事件じゃね。当時は、黒人差別もまだまだ露骨な時代じゃったけん、こういった冤罪事件は多かったと思うよ。

編集長 あらすじは?

上中田 映画の内容を話さすような野暮な事をしんさんなや~(笑) 無実の罪によって30年間も投獄された黒人ボクサーが、正義の神様に導かれる話、と言うとこうかね。

編集長 そうですね、映画は実際に観て、自分で感じる事が大切ですもんね。

上中田 そうそう。フタバ図書かツタヤレンタルで借りて観んさい。
 とにかくね、世の中が間違った方向に向かってたり、悪いやつもおるけど、正しい事の為に頑張ってくれる人もおるという事を感じ取って欲しいよね。

編集長 ありがとうございました。

ザ・ハリケーン(DVD)

ザ・ハリケーン(DVD)
価格:5,443円(税込、送料別)

人を惹きつける魅力とは

広島経済スタートライン 2011年7月号
oos
㈱オオサワ創研 代表取締役社長大澤仁志

「魅力ある人」に誰もがなりたいと思うのではないでしょうか。魅力という言葉の定義は人それぞれあると思いますが今回は、人に好かれ、人が集まる。組織では協力者が現れ成功していく。

そういう観点で考えてみたいと思います。人の協力なしに成功はできませんし、一人ぼっちでは幸せを感じることもできません。

そもそも魅力ある人とはどんな人でしょうか。周りに安心感を与える人。落ち着いていて人に道を示す人。

色々な人がいるでしょう。魅力がある人とは端的に言ってしまうと、「人に何かを与える事が出来る人。」では無いでしょうか。与えるといっても、物・お金・愛情・優しさ・安心感・認めてくれる・褒めてくれる・などいくらでもあります。

物やお金を満足するだけ与えてくれる人に対しては確かに魅力を感じるかもしれません。しかし、物やお金は「有形」のものです。有形のものは有限ですから、いつか底を突く可能性がありますし、限られた人にしかできません。優しさや助けてくれるなどは心の部分、「無形」のものです。無形のものは底なしに無限です。そして、だれもがすぐに人に与える事ができるものです。与えれば良いといっても、無形のもので本当に人は満足して魅力を感じてくれるでしょうか。

ご存知の方も多いでしょうが、司馬遼太郎の小説で有名な「項羽と劉邦」が組織の魅力についてうまく書かれています。

楚の項羽は名家で武芸に秀で、頭も切れる。漢の劉邦はいうなればただのゴロツキ上がり。能力で言えば項羽は劉邦よりもダントツに優れていました。なので劉邦は百戦して百敗したそうです。しかし結果は劉邦が逆転して天下を取ってしまうのです。項羽は能力がありすぎたため、周りの武将が皆、頼りなく見える。だから気に入らなければ首を切る。部下や民を統制するのは恐怖と恩賞です。

一方、劉邦は自分が頼りないことを知っているので、部下を褒めておだてて、頭を下げることができます。そして、とても優れた人物が集まってきます。その結果、劉邦が組織力を付けて勝利します。この内容は「三国志」や日本の「戦国時代」にも見事にあてはまっています。

では、現代ではどうでしょうか。文明が発達しても人の心の動きや感情はあまり変わってはいないのではないでしょうか。アメリカの心理学者、アブラハム・マズローの欲求段階説というものがあります。

それによると、
人の欲求は低い順に
①生理的(生存)欲求
②安全(安定)の欲求
③所属(社会とのつながり)と愛の欲求
④承認(尊敬)の欲求
⑤自己実現とあります。

①から順にある程度満たされると⑤に向かって段階的に欲求が湧くそうです。
今の日本では多くの方が③まで満たされています。なので次の段階の④承認(尊敬)を満たそうとしている人が多く、これは「人に認めてもらいたい」「自分が自立していること」を確認したい。

ということになります。この段階で人格がない人は、人にいばったり、優越感を得ようと自慢したりします。魅力ある人の定義が「人に何かを与える事が出来る人」と考えると、人を認めてあげる・存在に感謝する。つまり相手の「承認欲求を満たすことのできる人」と言い換えることが出来ます。もちろん、本人は相手の欲求を満たす前に、人格のある行動や考え方で自分の④承認欲求を満たしておく必要があるのは言うまでもありません。