成和税理士法人がM&Aセミナーを開催


成和税理士法人は、10月21日(金)、呉阪急ホテルにて「成長戦略としてのM&Aセミナー」を開催した。

seiwa

講師は、日本M&Aセンター常務取締役の大山敬義氏を招へい。当日は、約80名が参加し、事業継承のタイミングが遅れているという課題が大きくのしかかっている、呉・広島地区の対策や事業拡大戦略としてのM&Aについて学んだ。

seiwa32

現在、M&Aは「乗っ取り」や「買収」というイメージは無く、実に「売り手市場」である。

大山氏は、企業と企業といえども「人ありき」と捉えている。M&Aに関しても「会社と会社の結婚」と表現し、お互いの敬意や協力体制が必要である事を強調した。

seiwa2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です