007 スペクター


 

編集長 最もハリウッド映画を愛する税理士(笑)こと上中田成二先生、よろしくお願い致します。
上中田 やっぱり映画はハリウッドよね!
編集長 例のあの人気映画をご覧に成られたそうですね。
上中田 スターウォーズ フォースの覚醒の話しじゃないよ~。007 スペクターを観てきたよ。ハリウッドじゃなくて、イギリスの映画じゃけどね。
編集長 金髪のジェームズ・ボンド、ダニエル・クレイグですね!
上中田 そうそう。ジェームズ・ボンドといえば、ショーン・コネリー、ロジャー・ムーアのイメージが強いけど、新しいボンドもかなりいいよね。
編集長 諜報員、というイメージからするとピッタリのきますよね。クールで強そうです。
上中田 今回の作品でダニエル・クレイグ4度目のボンドなんじゃけど、第一作目のカジノ・ロワイアル上映前は「金髪のボンドはイメージが違う」とかなりバッシングもあったけど、いざ上映された後には「過去最高のジェームズ・ボンド」と高い評価を受けたよね。
編集長 逆風からの大逆転だったのですね。今回のスペクターはどんな作品でしたか?
上中田 メキシコの首都・メキシコシティを舞台にした物語なんじゃけど、前作のスカイフォールからの因縁もあったりするので、ちょっと前作を観てから観たほうが面白いかも知れんね。もちろん観て無くても楽しめるけどね。
編集長 えーマジですか!せっかくならクレイグの3作を観てから観ます。有り難うございました。

seiji

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です