エージェント・ライアン 字幕監修 池上彰

※チヌパラシーズン15掲載 2015.3
uenakata21
広島 税理士 成和税理士法人代表 上中田成二

編集長 先生、ザ・フォロイングのシーズン2もあっという間に見終わってしまいました。ライアンとキャロル、それにリリーやその子供達まで出てきて盛りだくさんでした。

上中田 楽しみにしていた分、一気に観てしまうよね。今日は、ライアン・ハーディーとは別のライアンが主人公の「エージェント・ライアン」を紹介しようかね。

編集長 シリーズものなんですか?
上中田 元株式ブローカーで軍事史家である中央情報局(CIA)分析官、ジャック・ライアンを主人公とした『ジャック・ライアン』シリーズは、アメリカの超人気作家トム・クライシーのシリーズで「レッド・オクトーバーを追え」なんかもジャック・ライアンものなんよ。

編集長 その作品は聞いた事があります。
上中田 今回の「エージェント・ライアン」は2014年に公開された映画で、ジャック・ライアンシリーズをリブートした作品で、これまでの映画とは違ってクランシーの特定の小説を原作としてないオリジナルのストーリーなんよ。字幕監修を池上彰さんが担当して、ちょっと話題になった作品じゃね。

編集長 CIAものなんですね。
上中田 ライアンシリーズは小説で15作、映画で今回のを含めて5作あるけんね。元々小説を読んでいたから世界観に奥行きを感じるシリーズじゃね。

編集長 たまには活字の本も読んでみます。
上中田 映画がもっと面白く成るけん、おススメじゃね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です