幸福論①

oos
㈱オオサワ創研 代表取締役社長大澤仁志

生きていく以上は「何かの価値を世の中に提供して行きたい」という気持ちを持って生きていきたいですよね。

技術的な、テクニック的なことではなく、誰でもどこでも役に立つ、人間として、人としての力が増し、一生お役に立つような話をしたいと思います。

そもそも自分が、「仕事」や「釣り」、学生の方なら「勉強」、それらを何のためにやっているか、端的にいえば「幸福になる」「幸せになるため」です。

人それぞれ目標やゴール設定はあるとは思いますが突き詰めて言えば、その全てが「幸せになるため」ですよね。一生懸命釣りをして大会で優勝したい人も、大物を釣りたい人も、なぜそこを目指すかというと「幸福を感じるため」の手段です。

その「最高の幸せ」と感じるものこそが「あなたの価値観」になってくる訳です。

今回から「幸福論」についてシリーズでお話しさせて頂こうと思っています。

明日もあなた様に全ての良き事が雪崩の如く起きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です