広島明治が軽トラタイプの電気自動車を導入


※広島経済スタートライン 2013年3月号掲載

広島明治が軽トラタイプの電気自動車を導入
 早朝でも静かな宅配が可能に!

明治牛乳宅配サービスの㈱広島明治(呉市焼山中央5-12-7、三島律也社長)は、このほど配達用に三菱の軽トラックタイプの電気自動車を導入した。
ミルク

 「実に静かで早朝配達には持って来いです、走りもガソリン車と大差なくすごく良かったですが、問題は航続距離がガソリン車の1/3ぐらいで、ヒーターやエアコンを入れるとさらに走れる距離がガックンと減るところ、途中で電気がなくならないよう細心の注意が必要です。」と三島社長。写真下は専用の充電コンセント。
ミルク2

 早速フル充電したときの航続距離は90km~110kmだという。走行距離に余裕のある配達コースで使う予定。「朝の時間も静かに配達する広島明治をよろしくお願いします!」とのこと。

㈱広島明治の求人情報は>> コチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です