「受け入れる」

oos
 言葉に対する意味づけの問題かも知れませんが、私は「立ち向かう」という言葉があまり好きになれません。
 立ち向かうのは「戦う」という意味だからです。立ち向かうのではなくて、その災難・困難を「受け入れる」というのはどうでしょう。

 戦いは勝ったり負けたりします。常勝というわけにはいきません。

 しかし、受け入れるのは絶対に負けはありません。災難や困難から逃げることができたとしても、形を変えて同じレベルの災難や困難がやってきます。

 今の自分に必要だから、災難や困難が来ると捉えると、受け入れることができ、それを乗り越えると同じレベルの災難や困難は起きません。
 もちろん次のステージの問題は起きるでしょう。人は、そうやって成長するんでしょうね。

「反応」
 私たちは何かに反応して生きている事がほとんどです。

 お客様に怒鳴られて嫌な気持ちになったり、彼氏・彼女にそっけなくされて寂しくなる、誰かが文句を言ったから、言い返す、愚痴る、などなど。

 ほとんどが反応です。ただ、自分の行動や自分の感情は選べます。反応するべき出来事とそれに対する行動や感情はセットではありません。

 一つの出来事でどういう気持ちにるのかを、選択するのは自分です。嫌な気持ちになるのは人のせいではなく自分のせいのことが多いはずなのです。

 よく周りを見渡すと、もしも自分だったら、嫌な気持ちになるような出来事がおきていたり、境遇におちいったりしているのに楽しそうに人生を生きている人がいます。

 何が違うのか?
 出来事に対する意味づけ・価値観が違い、選ぶ感情が違うのです。
 今の自分の状態を受け入れる事が出来れば、自分の行動や感情もコントロールできるでしょう。

 あなた様に全ての良き事が雪崩の如く起きますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です