車検以外でも必要な点検

cp3 ㈱中神自動車工業で営業を担当させて頂いています、長谷川昇でございます。
 コチラでは、大切なお車のメンテナンスなどの耳寄りなお話をさせて頂こうと思います。

 自動車検査登録制度つまり「車検」なのですが、車検で絶対必要な車検項目を考えると、人の命にかかわるような項目や他の車の迷惑をかけないような項目がいくつか挙げられます。
 ですが、車検の必須項目には含まれていませんが、車検と同時に点検すべき重要な項目をご提案させて頂きたいと思います。

①オイル類 冷却水
 実はエンジンオイルの状態は車検で特に検査されることはありません。
 しかし、定期的にオイルは交換するべきで交換の目安は3000キロ~5000キロ毎です。極端な汚れや量の減少はエンジンに負担をかけます。
oile
オイル交換2回に一度はオイルエレメント交換するのが望ましいです。

②ブレーキ
 車検でのブレーキ検査は現時点で自動車が確実に停止できるかどうかの検査をするだけです。
ですので、ブレーキパッドの磨耗限界まで残りが少なくても確実に停止できれば車検は合格してしまいます。ですがブレーキパッドが磨耗限界まで残りが1~2mmであった場合はパッドの交換を強くおススメ致します。

エアコンフィルターについて

エアコンフィルターについて

cp3

車のエアコンフィルターを交換しないと、花粉やホコリ等が目詰まりして、エアコンの風量が低下したり、冷暖房の効率が悪くなります!!

DSC03329

交換の目安は、1年または15,000km走行ごとです。
新品のカーエアコンフィルターで快適なドライブを
お楽しみ下さい。

【新しいエアコンフィルターの利点】
①匂いの防止に
 エアコンフィルターは、煙草・ペット・汗・排気ガス等の臭いの除去にも効果があります。
②防カビ効果も
 抗菌剤の効果で、カビなどの繁殖を抑え、カビ臭を防ぎ、清潔な車内空間を保ちます。


あいだみつおマグカップ 日輪ショップ

ワイパーゴムについて

㈱中神自動車工業で営業を担当させて頂いています、長谷川昇でございます。コチラでは、大切なお車のメンテナンスなどの耳寄りなお話をさせて頂こうと思います。
cp3

 雨模様の天気が多い季節。雨天走行時に重要なのはやはり基本中のワイパーゴムです。そもそも、ワイパーはガラス面に付着した雨粒を払拭して視界を良くしてくれるものです。

nakagami0

 ワイパーの拭き取りムラなどは、雨天時の視界が悪くなると共に、目の疲労も増大させるため、大変危険です。ワイパーはラバー部分(ゴムの部分)だけを交換する事が出来るので、早め早めに交換しましょう。

 また、ガラス面にワックスなどの油分が付着した場合もちゃんと清掃する事を強くおススメ致します。これを放っておくと、ゴムの劣化が進んで、拭きむらがより大きくなってしまいます。

バッテリーについて 中神自動車工業 

cp3
㈱中神自動車工業で営業を担当させて頂いています、長谷川昇でございます。コチラでは、大切なお車のメンテナンスなどの耳寄りなお話をさせて頂こうと思います。

暑い季節など、車を運転する際は、エアコンをつけるのが当たり前です。しかし、以下の項目に当てはまる方は、バッテリーに負担がかかっています。突然上がってしまったり、車が止まってしまうかもしれませんので要注意です。チェックしてみて下さいね♪

チェックポイント
□ 1日に何度もセルモーターを使用している。
□ 夜間しか車を使用しない。
□ 消費電力の大きな電装品を装備している。
□ いつもエアコンを使用している。
□ カーオーディオに凝っている。
□ 一度に走行する距離が短い。
□ たまにしか車を使用しない。

バッテリーを最近点検していない、3年以上交換していない人は特に要注意ですよ!!

記事 中神自動車工業 営業・長谷川